アスタキサンチンのサプリは、どんな効果?

アスタキサンチンのサプリは、どれがいい?

アスタキサンチンにも副作用はあるのか?

読了までの目安時間:約 4分
 

gfjkj

アスタキサンチンはもともと食べ物などに含まれる、カロチノイドと呼ばれる色素の一つです。カロチノイドは600以上の種類を持つ色素で、緑黄色野菜に含まれているカロチンや、トマトに含まれているリコピンなどと仲間になります。

非常に強い抗酸化作用を持つことから、幅広い効果が期待され、サプリとして登場しました。

アスタキサンチン自体は食品にも含まれる天然色素です。またサプリ自体が医薬品と違い即効性を求めるものではないため、ひどい副作用の報告は今のところありません。

しかし、サプリにはアスタキサンチンだけが含まれているわけではありません。様々な添加物やほかの成分も含まれていることがあります。この、ほかの成分によって体調を悪くしてしまう場合があります。

アスタキサンチンはエビやカニなどに多く含まれる成分のため、アスタキサンチンを食事から大量に摂取しようとして、エビやカニなどを毎日のように食べていると、甲殻アレルギーを持つ人の場合、ひどい場合にはアナフィラキシーショック症状を起こしてしまうことがあります。

アレルギー体質の人は、サプリでもカニやエビなどから抽出されたアスタキサンチンを飲むのは控えたほうが良いです。

近年ではヘマトコッカス藻からアスタキサンチンが抽出できるようになっているので、心配ならヘマトコッカス藻から抽出されたアスタキサンチンサプリを飲むようにしましょう。

アスタキサンチンサプリの飲むときの留意点

 

アスタキサンチンサプリは、飲む人のアスタキサンチンに求める効果によって、よりその効果を得やすくするために、ほかの成分も含んでいるものが多いです。

アスタキサンチンサプリに特に副作用の報告がなかったとしても、プラスされている成分によって副作用が起きる可能性があるため、アスタキサンチンサプリを購入するときは、しっかりほかの成分についても確認することが大切です。

アスタキサンチンの1日の摂取目安量は2ミリグラムから6ミリグラム程度です。食事からアスタキサンチンをこの分量摂取するのは非常に難しいことや、アスタキサンチンを多く含んでいるカニやエビなどにアレルギーがある場合は、必要量を食事から摂取することは不可能であるため、サプリで補給しましょう。

ただし、甲殻アレルギーを持っている場合、甲殻類から抽出されたアスタキサンチンサプリで体調を崩す場合もあるため、できるだけヘマトコッカス藻から抽出されたアスタキサンチンサプリを飲むようにします。

いくら副作用の心配がないからといって、効果を早く得たいなどという理由から、摂取目安量を破って過剰摂取する人もいます。

アスタキサンチンは脂溶性の成分ですが、体内に大量に蓄積されることもないため、ほぼ安全ですが体に害を与えないとは言い切れないため、1日の摂取目安量を超えて飲み続けるのはやめましょう。

薬との相性も良く、飲み合わせが悪い薬などもほとんどありません。ただし、同じカロチノイド系のサプリメントと同時に摂取すると、消化管でお互いが競合してしまって、それぞれの吸収率を下げてしまい、効果が半減してしまうことがあるので注意が必要です。

 

この記事に関連する記事一覧

知って損なし!
カテゴリ
最新の投稿