アスタキサンチンのサプリは、どんな効果?

アスタキサンチンのサプリは、どれがいい?

アスタキサンチン サプリの驚くべき効果


gt

健康や美容の維持のために様々なサプリが開発されています。その中の一つにアスタキサンチンのサプリがあります。アスタキサンチンとは天然の色素の一種で、カロチノイドとも呼ばれる赤い色をした色素です。

緑黄色野菜などに多く含まれているカロチノイドですが、アスタキサンチンは酒やイクラ、エビやカニなどの魚介類の中に多く含まれています。それまではなかなか抽出されることが難しかった成分ですが、ヘマトコッカス藻から抽出させることが可能になり、さまざまな商品に含まれるようになりました。

アスタキサンチンをはじめとして、カロチノイド色素には抗酸化作用があります。特にアスタキサンチンに含まれる抗酸化作用は協力と呼ばれ、ビタミンの中でも最も抗酸化作用の強いビタミンEの1000倍もの抗酸化作用を持っていることで知られています。

こんなにすごい!!アスタキサンチンサプリの効果

アスタキサンチンのサプリで、まず何といっても注目したいのは、アスタキサンチンの抗酸化作用です。この抗酸化作用には紫外線などの環境ストレスを感じたときに発生する活性酸素を抑える働きがあります。

活性酸素は細胞を老化させる働きをしますが、その活性酸素を除去することで、肌や細胞の老化を防ぐことができるのです。

化粧水や美容液、クリームなどに含まれている場合には、この活性酸素を除去する働きを利用して、肌のメラニン色素の過剰生成を抑え、シミやくすみを予防改善するほか、肌の老化を防ぎ、しわやたるみを改善しみずみずしい肌にすることができます。

アスタキサンチンには、LDLコレステロールが酸化するのを防ぐ働きもあります。LDLコレステロールが酸化してしまうと、血管壁が老化して固くなったしまうほか、血液が流れにくくなり、どろどろの状態になってしまうため、動脈硬化の原因になってしまいます。

アスタキサンチンを1日に0.6ミリグラム以上取り入れるとLDLコレステロールが酸化するまでの時間が伸び、酸化しにくくなります。

そのほかアスタキサンチンは、加齢性黄斑変性症や白内障など、加齢によって起こりやすい目の病気bの予防や改善、老化防止などにも効果を示します。

また、免疫力を高める、脳細胞を活性酸素から守るため、認知症の予防などにも効果があるといわれています。年齢を感じたらぜひ摂取したいサプリといえます。

アスタキサンチンサプリの効果的な摂取方法

サケや絵部、カニなどに含まれる赤い色素であるアスタキサンチンは、天然の色素であるカロチノイドの一種です。カロチノイドには600もの種類の色素が存在しますが、その中でもトマトのリコピンなどに次いで抗酸化作用の強い成分として注目されています。

抗酸化作用を持つ成分は様々ありますが、その中でも目や脳など、末梢の器官まで届く成分はアスタキサンチンだけです。

アスタキサンチンをサプリなどで1日あたり6ミリグラム以上摂取することで、体に様々な効果を表し、心身の老化を防ぐことができるのです。

どのサプリにも、効果をアップさせる飲み方と半減させてしまう飲み方があります。どうせ飲むのであれば同じ寮でおより効果を得たいものです。

では、アスタキサンチンのサプリの効果を高めるためにはどのような飲み方をすればいいのでしょうか?

po

アスタキサンチンのサプリの効果をより高めるために

アスタキサンチンの効果的な飲み方を考える前に、まずは1日の必要な摂取目安量を考えてみましょう。アスタキサンチンはどのような目的で飲むかによって1日の必要量が異なります。

LDLコレステロールの酸化を抑えるのが目的の場合は1日最低0.6ミリグラム、眼精疲労などに用いるためには1日6ミリグラム程度必要とされています。

目的によって摂取する量は変わりますが、末端まで届けるためには1日6ミリグラム程度摂取するとよいです。

1日で6ミリグラムのアスタキサンチンを食品で摂取するためには大量に魚介類を摂取しなくてはいけません。しかし、それを毎日続けるには非常に大変であるため、サプリで補う必要があります。

サプリの中には過剰摂取することで副作用や反応が起きることがありますが、アスタキサンチンには副作用はほとんどありません。

しかし、過剰摂取は体に悪影響を及ぼす可能性もあるため、1日の摂取目安を超えないようにします。

アスタキサンチンは体内に取り込んでから6時間~9時間ほどで血中濃度が高まるとされているので、朝に飲んでおくと日中効果を発揮してくれます。

また、アスタキサンチンは脂溶性があるため、油物と一緒に摂取すると体への吸収率が高まります。また、胃が空っぽの時より、何か入っていた時のほうが吸収率は高いため、サプリでアスタキサンチンを飲む場合には、食事中や食後が効果的です。

アスタキサンチンのサプリの選び方

アスタキサンチンのサプリは健康食品に分類されます。体に取り込んで効果を得るためのサプリなのでできれば安全なものを飲みたいと願うのは当然のことです。

サプリは農林水産省が定めた決まりに従って、原材料名や内容量、保存方法や賞味期限、製造業者名を明記しなくてはならないことになっています。つまり、このような表記がないサプリは国の基準に従っていないため、購入しないほうが安全です。

また、原材料名を記載する場合は、多いものから順に記載されることになっています。アスタキサンチンサプリと書いているのに、肝心なアスタキサンチンの量が少ないものはやめておいたほうが良いです。

アスタキサンチンは天然の色素成分のため、なんの原料から抽出したものかを確認する必要があります。

まれに、甲殻類から抽出したアスタキサンチンのサプリで、食物アレルギーを引き起こす場合もあるのです。

安心安全なものを摂取するためには、まずは国産のものを選ぶようにします。海外メーカーのものも効果のある安全なものはありますが、日本の厳しい基準を通っているわけではないため、中には日本で禁止されている成分が混じっていたりすることもあります。

国産の安心できるメーカーから購入することをお勧めします。

aaaa

アスタキサンチンサプリはこう選べ!!

抗酸化作用が非常に高く、アンチエイジングや美容、健康など幅広い効果をもたらすアスタキサンチンのサプリ。特に目や脳まで抗酸化作用をもたらす成分はアスタキサンチンだけといわれています。

そのため、目が疲れやすかったり、物忘れがひどくなって、認知症などが心配になった場合、ぜひ摂取したいサプリでもあります。

アスタキサンチンのサプリは、多くはヘマトコッカス藻から抽出したものを使用しています。しかし、中にはエビやカニなどから抽出されたものを使用している場合があります。

そのためカニやエビにアレルギーがある人が使用すると、まれにアレルギー症状を引き起こしてしまうこともあります。何から抽出されたアスタキサンチンなのかしっかり確認することが大切です。

また、国産のサプリはきちんと基準に基づいて、原料名や内容量、ただし保管方法や賞味期限などを細かく明記する必要があるのですが、海外メーカーのサプリにはこのような基準は適応していません。

そのため、海外製品が安いからといって購入してみたけれど、効果が得られなかったということもあります。体内に取り込むものなので、国産の安心できるメーカーのものを選ぶようにします。

アスタキサンチンサプリを購入しようとするとき、目的があって購入する場合が多いです。サプリでもアスタキサンチン以外に美容や健康、アンチエイジングに効果の高いほかの成分をプラスしていることが多いです。

アスタキサンチンのサプリに期待する効果によって、プラスされる成分は違ってくるため、自分の目的に合ったものを選びましょう。

 

知って損なし!
カテゴリ
最新の投稿